司法書士や弁護士に頼る|知の巨人を味方につける!

男の人

相場を把握する

裁判

刑事事件に巻き込まれてしまったり、加害者になってしまった場合にはその分野に強い弁護士を雇いましょう。弁護士事務所と一口に言っても様々なところがあり、それぞれによって得意分野が違いますので、主に刑事事件を得意としている事務所を見つけることが大切です。刑事事件に強い弁護士を見極める重要な判断基準となるのが、それぞれの事務所のホームページです。ホームページに刑事事件に強いと明記されている弁護士事務所は、数多くの刑事事件を扱ってきた経験とノウハウが豊富な事務所ですので信頼することが出来ます。
刑事事件を得意としている弁護士に依頼することによって、相手との示談を成立させて不起訴や早期釈放を実現することが出来ます。刑事事件に強い弁護士は数多く存在しているので、インターネットでホームページを検索する際には検索結果で上位表示されているところだけでなく4ページ目や5ページ目の事務所などもチェックしておくようにしましょう。
刑事事件の弁護士に依頼する際には、料金がどれくらいになるのかが気になるかと思いますが各事務所によって価格にはばらつきがありますので相場だけしっかり押さえておくようにしましょう。傷害事件や痴漢事件であれば70万円前後が相場で、強制わいせつなどの事案になると100万円を超えることもあります。価格帯としては60~100万ほどが相場となっていますが、中には300万円以上の金額を請求する事務所などもありますので相場を把握して、価格を予め確認しておくようにしましょう。